トップ> どんぐりsとは> 活動組織・事務局・会員

どんぐりsとは

活動組織・事務局・会員

どんぐりs5つの活動

集い・学ぶ

 私たちの"まち"=高蔵寺ニュータウンで暮らす人々が、今どんな問題を抱えているのか、また、その問題を解決するためにどうすればよいのかを皆で考える「場」が必要です。そのために私たちは、毎月どんぐりsカフェティーパーティを開催しています。
集い・学ぶ

繋ぐ・結ぶ

 まちづくりには多くの人々の協力が必要です、どんぐりsは東部ほっとステーションに参加したり、中部大学地域との地域連携に努めています。また、暮らしに役立つ情報やお互いに助け合う情報交換を行うための高蔵寺便利帳の支援を行っています。
繋ぐ・結ぶ

実践する

 どんぐりsでは、普段困っていることを解決したり、さまざまな暮らしの要求を満たすための活動、例えば、無農薬野菜づくりをしながら皆で農業のことや環境のことを考える環境部会(活き活き楽農会)の活動や、住まいの困りごとを皆で考えたり(勉強会)、リフォームの相談に取り組む住生活支援事業(再構築中)などを行っています。
実践する

4伝える

 私たちどんぐりsの活動を紹介したり、まちづくり情報の提供やどんぐりsの主張などをお伝えするために広報部会を設け、ふれあいだより(月刊)の発行、ホームページの更新・充実に取り組んでいます。
伝える

5提案する

 これまで、少子高齢化が進む高蔵寺ニュータウンのまちづくりのあり方の提案(リーフレット"NPO法人高蔵寺ニュータウン再生市民会議"や、マスタープラン部会を立ち上げ、将来の高蔵寺ニュータウンのマスタープランの検討を行い、その成果をガイドライン"NECOガーデンシティ構想"(2011.5.29.)としてまとめ、その骨子をリーフレット"開こう 新しい扉を"として発表するなどの活動を行っています。
 その他、春日井市に対して、総合計画に対するパブリックコメントの提出、藤山台小学校の跡地活用に対する「藤山台小学校跡地活用についてのご提案」(2014.11.14.)なども行っています。
提案する

基本情報

事務局
愛知県春日井市中央台6-10-19 藤城方

設 立
2008年9月21日

法人認可
2009年4月1日

活動目的
少子高齢化が進行する高蔵寺ニュータウンの活性化

電話番号
080-4540-3553

会員数
(2015.1.現在)
正会員66名、サポート会員14名、賛助会員1社  合計81名